チリの”幸運の3本足の子豚”

ピアノ音楽の祭典”PianoEra”を聴きに目黒パーシモンホールへ。感動し久しぶりに作曲しようと書いてます。依頼のあった日本歌曲の編曲と共に書いては消し書いては消して…そしてちょっと疲れて用を足しに小部屋に行くとこの子達がいるのです。チリの3本足の子豚ちゃん達🐖

南米チリではこの子達は幸運を呼ぶお守りとして大事な人に贈る事が多いようです。友人にお土産でいただいて、あまりに可愛いのでサンチアゴに行った時にもう1つ購入。幸せを沢山運んできてくれますように…と拾ったどんぐり等をお供え。

-:-

さて12月に入りました。一昨日の銀座ではヒカリミチというイルミネーションのイベントも始まっていました🎄有り難い事にこのシーズンはライブやイベント等演奏の機会も増えるので美味しいものを沢山食べつつ!体調管理も怠らず頑張りたいと思います。どこかのライブ会場で皆様とお会いできるのを楽しみに♪

Pf EraにてMaestro Diego Schissiさんと↓

 

 

 

 

 

ピアノを弾く

何でピアノを始めようと思ったのか、なぜ今も弾いているのかをあまりじっくり考える事もなく日々のやるべきことをこなす毎日が何年も続いて、ちょっと止まって考えてみようと演奏のペースをダウンした今年は、では表現することについて答えが出たかというともちろん出ないわけですが、最近よくブエノスアイレスで暮らしていた頃を思い出すのです。

あの独特の時間の流れと会話。あの頃は音楽に限らず一人でまたは皆とたくさんの舞台を見ていました(時間がある上チケットが安くて)。オーケストラやバレエ・お芝居・タンゴにフラメンコ・オペラetc…。良い舞台を見れば感情が動いて涙がじわっと浮かんだり私なんて全然だめだと帰ったり、あ、でもこの進み方で良いのかなとたま~に思えたり。東京での時間にそれを求めることは難しいけれど、今の齢になってこのペースはありかなと自分なりに納得がいくようになってきました。

今年も残り少し、丁寧に演奏に向かいたいと思います。

足元ではクロがスースー寝ている幸せ🐕

(兄のイラスト)

 

 

 

 

 

奈良等

早いもので何ともう10月です…あと3か月で今年も終わりです。せっかくの良い季節、隙を見つけて箱根仙石原に行ってきました。ススキが見頃で美しかったです🍃そして一昨日は奈良タンゴ祭がありT.C&Sで参加させていただきました。せっかくの良い季節、前日入りして奈良観光。鹿がたくさん落ち着いた静かな佇まいの印象、すっかり奈良ファンです。

そして奈良タンゴ祭@郡山城大ホールにて。

素晴らしい楽団ばかりでした。

 

10月も演奏たくさんあります。楽しみ♪

是非遊びにいらしてください~^^

 

秋の気配

日に日に涼しくなる毎日、クロ🐕は明らかに過ごしやすそうです。

昨日は高尾山登山に行きました。山登り素人の為駅で遭難用のチョコを購入しケーブルカーで上がりいざ!という時に雨。お蕎麦を食べて帰ろうとすんなり諦め、お店を出たら雨が上がっていたのでテクテクテクテク、無事初登頂しましたー。ほんの少し紅葉も🍁

 

前回のBlog以降C.コンフェイトのLiveやBn早川君率いるバンドでのトラ演奏、個人宅でのプライベートコンサート等で演奏しております。そして今月はVille(Bn)の来日でライブやミロンガを数回予定しています。他にもCeleste&Sディナーコンサートや奈良音楽祭出演、Gt智詠さんとの楽しみなDuoも。是非遊びにいらしてください♪

飛鳥Ⅱ🚢 ②~帰国後の数々

飛鳥Ⅱでの後半、船内にもだいぶ慣れて映画を見たり卓球をしたり…食事も1日4食デザートまできちっと取りそれはもう全て美味しかったです♪そして遂に最終日、メンバー内で私だけ沖縄下船でしたので皆にお別れを言い暑い那覇で少しのんびり。沖縄の空気感がとても好きなのです。

そして帰国後は前橋の萩原朔太郎記念館や三井住友銀行内の素敵な会場でのTrio Celeste&Sコンサート、Antonio Yooさん率いるSextetoや熊本支援チャリティライブ、タンゴ愛好会やミロンガ等様々な場所で演奏に呼んでいただいております。有り難い限り。

次回ライブは8/19に約10か月ぶりのCuarteto Confeito@el choclo。是非お時間ありましたら遊びにいらしていただけたら嬉しいです。以降は少しだけ夏休み🌻

 

飛鳥Ⅱ🚢 ①

飛鳥2での船仕事、行ってきました♪ 航路は佐世保→台湾のポンフー諸島→高雄→沖縄の1週間。本当に最高でした。ショーは2度ありましたが大きな揺れもなく無事終了、メンバー皆さんとの食事や話も毎回楽しく台湾のハワイと言われている南の小島では観光も。あまりの暑さにタクシーでまわってもらい寺院の地下にある謎の亀水族館や屋台のようなところにも連れて行ってもらいました。(本番前の生ウニにドキドキしつつ…)船の中では調子に乗ってカジノやAvedaスパにも行ってリフレッシュ。後半戦もまた書きます。楽しき船旅♬

 

Buenos Airesの家

2002~2004年までアルゼンチンで住んでいたお家。その後もほぼ毎夏お世話になっていましたが、持ち主のBeatrizさんが新しくマンションへ移った為売りに出されることになりました。思い出のいっぱい詰まった懐かしいこの場所…天井が高くて風通しも良くてなによりその頃ここに住んでいた皆が本当に大好きでした。写真に写っている部屋のアップライトピアノはBsAsへ行ってすぐに中古で購入したものです。ご近所さんも毎日の練習をあたたかく聴いてくださっていて有り難い限りでした。もし物件にご興味がありましたら是非ご一報ください(笑)ピアノも多分ついてきます🎹とても素敵なお家です。

三春滝桜

春の穏やかな一日、福島の”三春の滝桜”を見に行きました。日本の三大桜に数えられる名木は運良く3.4日前に開花し、菜の花に囲まれて立つ姿は本当に見事でした。推定樹齢1000年の圧倒的な生命力、素晴らしいものを見ることができました。

さて5月はTrio celeste+sayacaでCDレコ発ツアー名古屋・京都・大阪へ行きます。皆様にお目にかかれる事を楽しみにしています。

interview for Maestro

先月、オラシオ・ロモ6重奏で来日中の巨匠ベーシストダニエル・ファラスカ氏にインタビューするという素敵な機会に恵まれまして、3ページにわたり記事を書かせていただきました。ラティーナ4月号明日発売となります!

マエストロFalascaさんはいくつもの有名楽団に所属し誰もが認める才能の持ち主であり、とてもお忙しい中私のBsAsでの2作品(tierra querida&BsAs mi refugio)でベースを弾いてくださったのです。恩を返したいと緊張感をもってインタビューの場所へ向かったのですが音だけでなく人間的にも素晴らしい氏は大変優しく興味深い話をたくさんしてくださったのでした。今回訳すということや人柄をうまく伝えられるように記事にまとめるという作業も勉強になりました。是非ご一読いただけましたら幸いです。

 

Feliz año 2017!!

明けましておめでとうございます。なんとすでに19日もたってしまいました…💦また新しい年です。

TrioCeleste&SayacaのCDリリースから早2か月以上たちました。その間タワレコのフリーマガジン”Intoxicate”や”Latina”誌等にて紹介いただいたり、2016年ベストアルバムにも数名の方に選んでいただいたりと本当に嬉しい限りです。Celeste&Sは春頃に関西方面へのツアーも企画中です。

年が明けて新春ミロンガを2つと”Latinの海は広すぎてVol.3″ライブ等にて演奏を開始しております。ラテンの海シリーズはスタンダードな名曲やオリジナル等をレパートリーとしていて尊敬するお二人赤木りえさんFlと江藤有希さんVnとのトリオで毎回「すごいな、いいな~」と楽しい時間を過ごさせてもらってます。次回は夏頃でしょうか♪

今年は内側にもっと目を向けて丁寧に作品を作っていければと考えております。

たくさんいいことがありますように!皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。

FullSizeRender